一般外壁塗装

外壁塗装はなぜ必要なのか?

住まいの外観をリフォームする上で、最もポピュラーな手段の一つが外壁塗装。
なぜ「外壁塗装を行う必要があるの?」と疑問に感じたことはありませんか?

その答えは、「メンテナンス不要で耐久性と美観性を永久に維持する外壁はない」ためです。
現代最も普及しているサイディングをはじめ、モルタル外壁やタイル張り、木板など。
これらの外壁材の耐久性を維持し、建物の健康を保つには、定期的な塗り替えメンテナンスが最も効率的と言えます。

外壁の塗り替え時期は、塗料の種類や環境などにも左右されますが、おおよそ10年前後です。
適切な塗り替え時期を逃してしまうと、雨漏りが発生したり、外壁の張り替えが必要になるケースも。
最悪の場合は大規模改修や建て替えを余儀なくされることもあるため、工事費用もそれだけ高額になってしまいます。

もしも外壁に以下のような症状があれば、そろそろ塗り替えの時期が近付いている証拠です。
セルフチェックをしてみて、当てはまるようなら塗り替えをご依頼ください。

 

こんな症状は塗り替えのサイン!外壁のセルフチェック

外観の汚れ
付着した砂埃が蓄積し、全体的に薄汚れた印象になっていませんか?

外壁の色あせ
塗装表面にツヤがなく、色褪せている状態。
防水性や防錆性の効きが低下している証拠です。

外壁のひび割れ
主にモルタル外壁に多く見られる症状です。
たとえ小さなひび割れでも、隙間から建物内部に水分が浸入してしまうため、放っておくと腐食してしまいます。

塗装の膨れ
塗装時に水分が残っていた場合などによく起こる症状。
湿気が多い梅雨時期に、施工期間が重なっていた場合に良く見られます。

塗装の剥がれ・めくれ
膨れと同じ原因で起こることが多いですが、外壁に合っていない塗料を使用した場合にも見られます。

コケ・カビ
塗料の防水性・抗菌性が切れることで、外壁の含水率が上がって発生します。

錆び汚れ
建物には多くの金属部品が使われており、鉄部の塗膜が剥がれたことにより錆びが生じます。
茶色い筋が外壁に見られる場合は、錆による汚れが起きている証拠です。

雨漏り
屋根が原因になっているケースが多い雨漏りですが、外壁が原因になっていることも珍しくありません。
原因不明の雨漏りでお悩みの場合は、外壁にひび割れなどがないかチェックしてみましょう。


上記のような症状が起きている場合、早めに塗り替えをすることが、長く建物の寿命を保つコツと言えます。
大規模な工事を必要とする前に、ぜひ外壁のセルフチェックをしていただき、気になる症状があれば当社までご相談ください。

一覧ページに戻る